鳩山元首相夫妻とチャリティパーティーで。

昨夜は、リッツカールトンで催された日本補助犬協会のチャリティーパーティーに
出席。現理事長は、鳩山幸夫人。前任は鳩山元首相だったのですが、
協会に、かねてより鳩山氏の念願であった”公益財団法人”への認可が下り、
いよいよ公益性の高い財団法人としての活動が開始されました。
d0339680_11453371.jpg

(ご多忙中の中、前理事長・鳩山元首相もご出席。ゆっくりとお食事を召しあがる暇もなく、
さまざまな方々とごあいさつをされておりました)

公益財団法人の認定を受けるには、かなりハードルの高い審査をクリアしなければ
なりません。現在、聴導犬を必要とされている方が全国に36万人いるといわれている
中、聴導犬として活躍している犬はわずかに17頭。公益性の高い団体が支援することは、
その問題の大きな助けになります。今、日本では、年間18万頭とも言われる犬たちが
保護施設に収容されており、聴導犬を育成する補助犬協会の学校では、
この施設収用犬を訓練し、人と犬が相互に助け合える道を切り拓いています。

d0339680_11453356.jpg

(理事の幸夫人は、すべてのテーブルを回って……)

盲導犬は知られていても、音を教える聴導犬、生活に必要な動作を介助する介助犬など
はあまり知られていないのが現実ですが、その犬たちの活躍を心待ちになさっている
方々がまだたくさんいらっしゃって、そして助けを求めている犬たちがたくさんいます。

d0339680_11453444.jpg


こうしたパーティーの収益などがこの活動に活かされることはもちろん、さまざまな
サポートシステムが準備されていますので、ご興味のある方は”日本補助犬協会”の
HPをのぞいてみてください。

日本補助犬協会は、盲導犬・介助犬・聴導犬を総合的に育成する日本初の団体として
平成14年に設立。補助犬を必要とする方々に無償貸与しているだけでなく、
動物を介した情操教育活動、補助犬育成を通じた若者自立支援、犬救済事業などの
活動をされている団体です。

会場には、補助犬として巣立ったばかりのレトリバー犬も参加していました。
ステキなゲストも盛り沢山で、そのようすはまた続編で!
<< 続・補助犬協会チャリティ 噂の女王乳塩で美脚! >>

小野綾子 ブログ


by ryoko-ono