カテゴリ:旅( 27 )

ついでに伊勢詣で!

京都のお仕事が早く終わり、京都から、伊勢へ。
今年はまだお参りに行けてなかったので、前日入りし、
早朝から、外宮→内宮へ。
d0339680_11453143.jpg


とても暑い一日でしたが、この静けさがいいですね。

d0339680_11453102.jpg

お昼は、冷伊勢うどん。
d0339680_11453105.jpg

焼き大あさりもいただいて、

d0339680_11453150.jpg

シメは、赤福氷。夏の風物詩ですね~。私は、氷の赤福のほうが好きです。
って。結局、食べ物しか覚えてない伊勢詣で・・・。

宿泊は、いつも、朝日の見える海沿いの町に宿を取るのですが。
ビジネスホテル並みのリーズナブル価格なのに、朝ごはんがちょっとした旅館ばりに
おいしくて、しかも個室の貸し切り露天風呂がある!
伊勢詣での時には、温泉旅館に泊まるのがちょっと重くて。
本当に重宝する定宿です。

d0339680_11453298.jpg


場所は、二見浦。ここには、夫婦岩と興玉神社というお社があります。
そのため、縁結びに効くとか、玉の輿に乗れるとかいうのですが。
岩に張られた縄の向こう側が冥界になっている、ということで。
私は、決意を新たにしたい時など、行ってみる場所です。
この海で身を清めてから伊勢のお祭りに行く習慣もあるようで、
朝日を眺めてからの伊勢詣で、おススメです!

京都の夏柑糖!

d0339680_11453259.jpg


この風景は……。
d0339680_11453228.jpg


京都です~! with渡邊サブロオ氏
皆おいしいもの好きがそろっていて、まさにおいしいものづくしの京都でした!
お昼は
上七軒のグリル彌兵衛でオムライス(おいしくて、写真撮るの忘れました! とろとろで
激旨!なのに千円ちょっとです!)
デザートは、老松の夏柑糖
d0339680_11453250.jpg

知る人ぞ知る、老松の名品ですね。
半径10センチほどもある夏だいだいに、果汁を固めたようなぷるぷるの寒天が
入っています。おひとつ1100円! 普通はふたつかよっつに切って
いただくのですが。今回は、全員、ひとつづつ! それでも、何個でもいきたくなります!
宅配もやっているとのこと。
この涼なデザートは、今回のイチオシですよ~~!
本当に、ヤミツキです!!!!

佐賀日帰り!

日帰りで、福岡経由佐賀に行ってきました。
国内線の飛行機にはあまり乗ることがないので、国内線がこんなことになっていたとは!

d0339680_11453477.jpg


高速の事故渋滞で駆け込みだったのですが。昨今は、こんなお食事が
出たりするんですね~。日帰り出張の身には、有難いことでございました。
実は、佐賀の写真とかいっぱい撮ってこようと思っていたのに、
滞在時間2時間ほどで、これしか写真がなかったのです……(泣)
佐賀滞在時間2時間。吉野ヶ里遺跡とか、観たかった!
佐賀って、なぜか、いじられがちですが。おいしいものとか満載で、
私は大すきな街なのです。
佐賀米とか、嬉野茶とか、温泉とか。
次回は絶対、温泉泊まりで行こう!

噴火で足止めの顛末!

あれは4月15日の早朝のこと。ノルウェー第二の都市ベルゲンから帰途につこうと
していた時のことでした。
「く、空港が閉鎖になっちゃいました!」って……。粉塵で飛行機が飛べないというのだけれど
空はこ~んなに快晴で、噴火の影響など微塵も見えず……。
d0339680_11454267.jpg

(ベルゲン、ユネスコ世界遺産指定の街並みです~)

それから、いつ再開されるとも知れぬ空路を待ちながら、およそ5日!
南のフランクフルトは開きそうだとか、スペインまで行けばカタール経由で帰れるとか、
さまざまな情報が飛び交う中、私&今年のミス・ユニバースジャパンに選出された
板井麻衣子嬢の二人は、フランクフルトを目指して南下することに……。
d0339680_11454248.jpg


ヨーロッパって、なんやかんや地続きだから、簡単に行けそうな気がしてたんですけどね~。
ベルゲンからフランクフルトまで、列車でおよそ2日半!
d0339680_11454288.jpg

(移動の必需品)
d0339680_11454258.jpg

(犬も大移動! ヨーテボリで一泊した翌日も列車で見かけた。いい子でね^^)

フランクフルト、と~ちゃく~~~!
d0339680_11454344.jpg


その翌日、本当にラッキーなことに、再開した最初の便で日本に帰ることができました。
d0339680_11454368.jpg

(まずは乾杯でしょっ!)
さらなる詳細は、近々、WEBマガジンエイジングボーテ(←バナーでどうぞ!)にてコラムを
掲載予定です!

板井麻衣子嬢、今年の8月23日に世界大会出場です!
知的でとっても素敵な女性なので、みなさんぜひぜひ応援してくださいね~!
d0339680_11454372.jpg


美のつぶやき
MUJ板井麻衣子嬢、おやつによくアーモンドを食べていました。これ、ナッツ類ってカロリーが
高いイメージですが、若返りのビタミンEの効能で、肌の老化防止、血液サラサラ促進作用、
さらには、オレイン酸の効果で悪玉コレステロールのみを抑制してくれるなど、実は
かなりの美容効果があるんですね。 ボケ防止にもなるといわれるし、食物繊維も
たっぷりで、ダイエット効果もあるといわれているらしい。帰国以後、私もおやつは
アーモンド! だって、2011年のミスユニバース目指してるからっ!(笑)

すいかジュースと子宝の泉!?

バリに行くと、いつもハマってしまうのがすいかジュース。
シトルリンの作用で、むくみ解消、利尿作用などがあるため、
動脈硬化予防、脳梗塞予防などに効くといわれる注目の
アンチエイジング果物ですね。呼吸器系の免疫力も高めてくれる
そうで、呼吸が浅くなりがちな私には、まさ必要な果物。
バリのコモシャンバラでは、すいかのジャムも美味でした!
d0339680_11454598.jpg

ところで、もともと聖地だったところに建てられているコモシャンバラには、
聖なる泉というのがわき出ているのですが。これがどうも子宝の泉でもあるらしく。
コモのパロット・キーからバリに着任したばかりのゴッドハンド鍼灸師・H氏、
4年も子供ができなかったのに、着任早々子宝に恵まれたそうです。
で、どんな効果が表れてくれるのか、アユン川のほとりにある、
聖なる泉が注ぎ込むプールで、私も泳ぎまくりました……!
d0339680_11454533.jpg


ゲストアシスタントとして、面倒を見てくれたアルジャナさん。バリのミキヒサと
呼ばれているらしい……(東幹久ね)。朝な夕なにスケジュールのリマインドやら
食事の予約やら、細かい心配りが染みました。小野さぁ~~ん!と、手を振りながら走って
くる姿がチャーミングで、思わず私も手を振り返す……(笑)
d0339680_11454635.jpg


追加情報・ガルーダインドネシア航空のシートが新しくとても快適になりました。
d0339680_11454659.jpg

Bali♪バリ♪ Bali♪

次回は、アイスランド噴火のため、ノルウェーで足止めされていた顛末と
ビューティー情報! などと書きつつ、更新が途絶えてしまってましたが。
実は、久しぶりにバリ島に行っておりました。
d0339680_11454679.jpg


一番の目的は、コモシャンバラエステートで、蘇生のためのプログラムを体験すること!
d0339680_11454692.jpg

渡航直前までかなりの寝不足な日々で、体中がSOS状態だったのですね。
コモシャンバラは、昨今、話題の滞在型&目的達成型リゾートの中でも、
本格的なプログラムを提供しているところ。ドクターの問診結果に従い、
食&施術&ヨガ&ピラティスなどなど、日々、なりたい健康体になるための
プログラムをこなしてゆきます。今回選択したのは、アーユルヴェーダとヨガで
再生するコース。
d0339680_11454680.jpg

コモシャンバラキュイジーヌと名付けられた食事は、地元でとれた有機野菜&果物を
ふんだんに用いて、さらにヘルシーな調理方法でクックされるのですが。これが、
本当に美味!しかも、しっかり食べているのに、代謝がよくなってくるために、
日々、むくみがとれて、痩せた実感がしてくるのです。
万年時差ぼけによる、”深夜まで起きてしまう習慣”を改善したいという要望により、
処方していただいたドリンク、sleepy timeもよく効いてくれまして。
滞在中は、夜10時には寝る、というとても健康的なサイクルを保つことができました。
万年疲労がたまっている人には、こんな旅をおススメです!
d0339680_11454770.jpg

sleepy timeの作り方
●温めたアーモンドミルクにナツメグパウダーを溶かし、シナモンとはちみつで味付け。
簡単ですが、健やかに眠れます!

ノルウェーの森2010

d0339680_11454757.jpg


d0339680_11454796.jpg


先月、ロケで訪れたノルウェー撮影チームの面々。
あれは、帰国当日の早朝のことでありました。
「あの・・・空港が閉鎖になってしまいました……!」
そうなのです。よりによって、そんな日にアイスランドの噴火が
起こってしまい、一週間ほどの予定が、いつの間にか長期ロケ。
そういう境遇を共に過ごしてしまうと、もはや全員が他人とは思えないほど
結束してしまいまして。名付けて親族会。
ノルウェーは、昨年初めて訪れて以来、かなり大好きな国のひとつになっています。
フィヨルドってご存知でしょうか? 氷河に削られ、渓谷の合間にできた、波のない海。
よく、大自然の風景が、水面に、鏡のように映っている写真がありますよね?
ノルウェーの住人は、そんな景色をこよなく愛し、その海をいかに美しく窓に切り取るかを考えて、家を建てるのだとか。窓辺がきれいで。道行く人たちの目をも楽しませてくれる。
夜が夜で、さわやかに朝がやってくる! この国で過ごした日々は、五感をリフレッシュ
した日々でもありました。そして、ノルウェーの人たちの食事風景の美しいこと!
ホテルでの朝食はほぼブッフェだったのですが、自分の食べたいものを必要なだけ。
みなさん、お皿には、何も残らないぐらいにきれいに召しあがるのです。この光景、ちょっと感動しますよ! エコという言葉すら要らない生活が本当のエコなんですよねぇ。

実は日本が世界に誇る美女軍団とご一緒したこのロケ。美女になるエキスも満載で
過ごした日々だったのでした。次回は、アイスランド噴火顛末記&美容情報です!
d0339680_11454871.jpg

小野綾子 ブログ


by ryoko-ono