K-1とやさい家めいの関係

ほんっとご無沙汰でした!
パリ→京都→名古屋→京都という連続技の強行スケジュールの上、昨今は、アイフォン、アイパッドばかりで、写真のアップデート方法がわからず・・・・どなたか、アイパッドから写真をアップデートできるのかどうか、ご存じの方、教えてください。
そんな間に、写真は山ほどもたまり・・・まずは、週末のK-1GP観戦から。
2010年のファイナルになったわけですが。あまり詳しくない私は、年なのに頑張っているピーター・アーツの奮闘ぶりにのみ感動。生で観てると、パンチなんか本当に”ボスっ”というすごい音がして、叩かれても叩かれても挑んでいく40歳男が、カッコよく見えるんですよ~~~。
d0339680_11451473.jpg


で。終了後は、なぜか、やさい家めいで、ヘルシーな食事が食べたくなり・・・。
麻布十番にできたばかりの店へゴー。
d0339680_11451432.jpg

この野菜盛りだくさんがたまりませんね。本物の野菜の味がします。
あまりにもおいしくて撮り忘れましたが、バーにゃカウダには、スーパーアンチエイジング
野菜のヤーコンが、希少野菜であるばかりでなく、美味しいヤーコンに出会うのも難しいのですが、みずみずしくて本当に美味っ!
麻布のお店は、ちょっと大人の雰囲気でした。

d0339680_11451499.jpg

で。京かぶらに入った茶わん蒸しをいただいた後には、ラスト、野菜いっぱいの焚きこみご飯
この日も満腹!ごちそうさま~~!

25ansのチャリティ・ガラ

先日、アウディスクエアで行われた、25ans のチャリティガラに行ってきました。
d0339680_11451533.jpg


ダナ・キャランのコレクションショーがあり、
d0339680_11451549.jpg


メインイベントは、紀香さんのチャリティ活動報告。
アフガニスタンやベトナム、ケニアなどでのダイレクトアクションの様子を、
ご自身が撮られた写真と、体験をお話するという会でしたが、
これがとても感動的でした。
ゲストの中には、彼女がこういう活動を、そこまでやっているのか、ということを知らない方が
ほとんどでしたので、みなさん、真剣に聞き入っている様子が見てとれました。

で。チャリティ抽選会。
アウディで送ってもらえるショーファーサービスや、紀香さんの私物のセリーヌのバッグなど、
チケットの売り上げは、スマイルプリーズ藤原紀香基金に寄付されるそうです。

何か、日本ではなかなかみない本格的なチャリティイベントで、
意義深い夜でした。
d0339680_11451593.jpg


ぶれぶれでごめんなさい。
抽選の様子です。

快感!クラリソニックで洗髪!?


手ではとうていとりきれないというミクロの汚れまで取り除いてくれると、
業界でも話題の洗顔マッシーン、クラリソニック。

d0339680_11450400.jpg


最近、ボディ洗い用の大き目&取り換えヘッドが出たことをご存じの方は
多いかもしれませんが。

d0339680_11451598.jpg


このヘッドで頭皮を洗うと、チョ~気持ちがいいって、知ってました!
微妙な振動がマッサージ効果になるし、もちろん、ミクロの汚れまで、きれいに
取り除いてくれるんですね。

洗髪後は、髪が根元から立つ感じ。
きれいに分け目を作ってから洗うのがポイントですね。

こんな洗髪は週に一、二度ぐらいでいいのだと思いますが、
ついつい手が伸びる。

快感洗髪、おススメです。

吉見観音の一願成就

週末、ご縁があって、吉見観音の護摩焚きに呼んでいただきました。
d0339680_11451527.jpg


実は初めてお伺いしたのですが、道順を調べようとネット検索をしたところ、
昨今、ここというときの願いをかなえてくれる力強い観音様であると、
話題の場所だったのですね。

d0339680_11451564.jpg


朝から、太鼓の音と高僧たちの読経の声があまりにも気持ちよくて。
すごい瞑想状態でした。

d0339680_11451532.jpg


車で行くと願いがかなわないとか、池袋でドーナッツを買うといいとか、
ネットにはいろいろ書き込まれていましたが、(ちなみに私は車で行きましたよ)

そんなことはともなくいざというときの力になってくれる、という雰囲気は
実感できる場所でした。

門前の厄除けだんごが美味。

帰り途は、こんなすごい夕日です。
d0339680_11451580.jpg

カンボジアで紙芝居

カンボジアで、支援物資を届けに行った先で、こんな紙芝居
子供たちの顔がキラキラです。

d0339680_11451568.jpg


物資は、すべて直接現地に持って行く、というやり方に、カンボジアの
プリンセスが同行されたアクションでした。

d0339680_11451541.jpg


シルク村で、機織りの様子なども見学。
幅一メートルもないような船で、片道一時間半もかかる、小さな村です。
川沿いには、たくさんのマンゴ。野生かと思ったら、村人たちが植えているものだそう。


で。帰国便は、アシアナ航空だったのですが、ウワサの韓国粥をいただきました。
ごま油までついて、おいしゅうございました。
d0339680_11451572.jpg

小野綾子 ブログ


by ryoko-ono